FC2ブログ

mixiは優良出会い系(キッパリ)

mixiを出会い系として利用し次々と女の子をナンパしている男の出会いブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高速道路1時間半かっ飛ばして遠征wwwその成果は!?

極上の25歳元風俗嬢を釣ったのと同じ時期に
釣れてた女がいまして。

まぁ元風俗嬢の方に注力してたんで
直メゲットしてからはしばらく放置してたんですけど
最近メール再開しまして会ってきました。


この女もプロフにプリクラ貼ってて
顔はそんなに悪くないって印象でした。

んで一人暮らしの学生で建築家目指してると。


建築家志望っつーとあの不思議系エロ女思い出しますね。

まぁメールしてる感じでは
今の女のほうが若干おとなしめな印象を受けますが。




あと、そーいえば田舎帰ってきてからは
プリクラ載せてる女がよく釣れてますね。

これも田舎の傾向なのかも。




ただね、住んでるトコがちょっと遠い。
車で1時間半くらいかかる。

mixiで出会うことのメリットの一つは
近場の女をセフレにできるってことなんですけど
これはそーいう面では効率悪いですね。


とは思いつつもせっかくの物件なんで
会うだけ会って、ヤることヤッて
気に入ったら継続させようかなーなんて軽い気持ちで会いました。





待ち合わせは女の家の近くのコンビニ駐車場で。


調べましたよ、ええ。

自分の家から100km以上離れた
コンビニの場所を調べるなんて中々ないですよwww



で、目的のコンビニには迷わず行けて
コーヒー買ってまったりしてたら女が現れました。



うん、プリクラマジックにやられたwww


なんか全然違う子来たwww




いや同一人物なんだけどなんか違うっていうか
プリクラってホントにヒドイと思いましたwww



しかもなんかね、暗いんですよ。
話もイマイチ盛り上がらない。

俺のトークテクが未熟と言えばそれまでですが
これでもそこそこの経験はある俺です。

そんな経験をもってしても
なんか盛り上がらないし
ぶっちゃけつまらん。



つってもまぁ見た目は食えない範囲じゃないし
一人暮らししてるからホテル代もいらねーってことで
やることやったら即帰るプランに変更です。



ただ、いきなり家行こうって言っても
行けるわけはないんで適当に周辺をブラブラすることにしました。



んで近くにジャスコがあったんで
本当に目的もなくブラブラしましたwww

ていうか最初は近くの映画館で
映画を観る予定だったんですけどね。

この女と映画を観ることに意味はあるのかと自問したところ、
時間も金ももったいないという結論に至りましてwww



で、本当にジャスコの中をただ歩いて回ったあと、
近くに割と有名なラーメン店があるのを思い出しまして。

こんなとこまで来ることも滅多にないんで
そこで昼飯を食いました。


このラーメンはなかなか美味しくてですね
ここで初めて女のテンションも上がりましたwww



んでちょっと会話も続くようになったんで
「家行こうよ」って言ってみると意外とあっさりOKされまして。


女もヤル気だけはあったみたいですwww



女の家着いたらお茶飲んで会話して
適当なタイミングでトイレに立って
戻る際に女の隣に腰を下ろしましたwww


そしたら女が若干身を引くのが確認できまして。

照れてんのかなー?とか思いつつ
肩を抱き寄せキスしようとすると
全力で拒まれましたwww



おぃおぃ家に入れといてまでそれはねーだろ。


てか社交無礼として照れてるフリしてるだけだろ
ってことで強引に押し倒そうとするも
やっぱり全力で拒否られましてwww



「まさかこんなことされるとは思わなかった」とか
本気で言ってますよこのバカ女。



そっからはまたくらーい性格に戻っちゃいまして
俺から会話盛り上げて再度リベンジする気にもなれませんでした。


まぁ沈黙を打破すべくテレビつけたら(会話はしないwww)
応援してるプロ野球チームのデーゲームが放送されてまして、
俺の住んでる地域ではあまりテレビで観れないんで
せっかくだからと試合観戦したあと帰りましたwww



1時間半かけて会いにいって得られたものは
美味いラーメンと野球が観れたってことだけですよwww

ETC1000円でヨカッター。



スポンサーサイト
[PR]

テーマ:出会い系 * 即アポOK - ジャンル:アダルト

  1. 2009/07/27(月) 11:55:31|
  2. 出会い日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。